<ins id="prnvj"></ins>

        <font id="prnvj"></font>

        <form id="prnvj"><listing id="prnvj"><nobr id="prnvj"></nobr></listing></form>
        <form id="prnvj"><sub id="prnvj"></sub></form>

          <rp id="prnvj"><progress id="prnvj"></progress></rp>

          <ol id="prnvj"><progress id="prnvj"></progress></ol>
          <big id="prnvj"><menuitem id="prnvj"></menuitem></big>

          <mark id="prnvj"></mark>
          English
          HOME > 製造と加工 > 製造方法/スポンジチタン

          製造方法/スポンジチタン

          「マグネシウム還元法(クロール法)」により、
          純粋な金屬チタンを分離?精製。
          スポンジ狀になっている「スポンジチタン」を製造します。

          スポンジチタンの製造工程

          スポンジチタン製造工程

          拡大して見る

          *チタン鉱石(原料)から四塩化チタンへ?!窽iO2+2Cl2+C→TiCl4+CO2

          原料となるのは、ほとんどがルチル鉱です。
          これに塩素と炭素を加え、約1000~1100℃で反応させて、中間材料となる粗四塩化チタン(TiCl4)を作ります。
          高溫での反応のため、粗四塩化チタンは気體ですが、冷卻し液體にします。粗四塩化チタンを蒸留塔にて精製し、純粋な四塩化チタンを次の工程へと送ります。

           

          **マグネシウムで還元、スポンジチタンを製造?!窽iCl4+2Mg→Ti+2MgCl2

          不活性ガスで満たされた容器中に液體のマグネシウムを投入した後、液體の四塩化チタンを滴下して反応させ、チタンと塩化マグネシウムに分離することでスポンジチタンを製造します。
          この方法は、還元剤として金屬マグネシウムを使用することから、「マグネシウム還元法」または考案者クロールの名前を取って「クロール法」ともよばれる代表的な製造法です。
          また、分離された塩化マグネシウムは、電気分解により塩素とマグネシウムに分離して、再び反応工程へと戻し活用されます。

           

          蒸留塔
          蒸留塔

          流動塩化設備
          流動塩化設備

          還元レトルト
          還元レトルト

          スポンジチタン塊
          スポンジチタン塊

          スポンジチタン
          スポンジチタン

          亚洲 小说区 图片区 都市_欧美xxxx做受视频_超清无码av波多野吉衣_亚洲中文精品久久久久久

              <ins id="prnvj"></ins>

                <font id="prnvj"></font>

                <form id="prnvj"><listing id="prnvj"><nobr id="prnvj"></nobr></listing></form>
                <form id="prnvj"><sub id="prnvj"></sub></form>

                  <rp id="prnvj"><progress id="prnvj"></progress></rp>

                  <ol id="prnvj"><progress id="prnvj"></progress></ol>
                  <big id="prnvj"><menuitem id="prnvj"></menuitem></big>

                  <mark id="prnvj"></mark>